読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風俗行ったら人生変わるのか

変わりません。

 

当たり前ですけどね。

一昔前に「変わったwww」という題材の映画も

ありましたが。

僕はネットで拝見しましたが

 

佐々木希マジで可愛いな」

 

以外に思うことはありませんでした。

可愛い女優さんはテーマ、内容に左右されずに映画という

コンテンツを成立させることができるんですね~。

 

さて、本記事では

①昨日の風俗体験

②風俗がオナ禁リセットにあたるのか

について書きます。

 

結論としては

①⇒気持ちよかった

②⇒なるわけねーだろ

 

以上です。

 

それをグダグダとまとまりのない文章で書き綴ったのが

以下の駄文となります。

まぁお時間ある方はどうぞ読んでいってください。

↓↓↓

 

①昨日の風俗体験

 

さて、昨日自分がその風俗に行って参りました。

 

行ってきたのは某遊郭

昨日の出費は30分¥21,000-。

風俗としては高くもなく安くもない金額でしょうかね。

 

遊郭は女の子の顔を実際に見て選ぶことができるのがデカい。

多少のライトマジックはあるものの、基本的に外見だけなら

金払った後に

 

「ただの詐欺じゃねーか!!」

 

というやり場のない怒りと憎しみと後悔しか残らない

デリヘルとは違う。

ちなみにデリヘルは、HPの写真で美女を選んでお店に連絡しても

 

「オイオイどこの原住民が迷い込んできたんだ?」

 

と思わずにはいられないようなゲテモノを平気で

送り込んできます。

※決して利用しないようにしましょう。

※決して利用しないようにしましょう。

※決して利用しないようにしましょう。

大事なことなので3回言いました。

 

その点、遊郭は安定のハイクオリティ。

低クオリティは事前にその旨確認できる。

中身のタイプさえ合えばお付き合いさせてもらいたいと

思うレベルの外見の女の子たちがゾロゾロといます。

店の立ち並ぶ通りを歩くだけでも、その”非日常感”を楽しめる

場所ですが、昨日は金払って楽しんできました。

 

何度かお相手してくれている美女とイチャついて適当に

楽しんできました。

事前に準備をして、射精は防ぎました。

プレイ中も「あっ、危ないかも」と思ったらピストンの

スピードを緩めたり体位を変えたりおしゃべりに移行したり、

あの手この手で無射精で終えました。

 

感想としては、「ただただ気持ちよかった」です。

 

風俗は、外見は勿論、内面も可愛らしい子を上手く発見できれば

そこそこ楽しめるもんだと思います。

 

遊郭にも店先で客を手招きしている間は満面の笑みで、

部屋に入った途端無愛想になる子も多いですが、昨日

お世話になった子は美人なうえに終始笑顔で、プレイ後も

積極的に話しかけてくれる、本当に良い子でした。

愛はなくとも嫌悪感もない、ただただ体を重ね合う行為は

フィジカル的な気持ちよさを感じさせてもらう分には

十分でした。

 

あと、よく言われるのが性病のリスクですが。

安い店を使わなければ心配ないかと。

このご時世、しかも日本という国で、性病の検査くらい

まともな店ならやってます。

まともな風俗店で性病もらうリスクより、普通に道端

歩いてて車に轢かれて死ぬリスクの方が高いんじゃ

ないですかね。

 

結論:美女とのSEXは至高の幸福。

 

②風俗がオナ禁リセットにあたるのか

 

僕はオナ禁というものに取り組んでいるわけですが、

昨日はオナ禁15日目でした。

無射精とは言え風俗に行ってしまったことでオナ禁

リセットにしたのか。

 

してません。

てか、するわけねーよ、と。

 

オナ禁者が風俗をリセット扱いするかどうかについて

僕の個人的な考えとしては、「当人の基準次第」です。

 

僕の中では「オナ禁」とは

オナニーを禁止すること」であり、その意味では

オナニーではなくSEXをする風俗は、リセットには

あたりません、たとえ射精していても。

昨日は射精すら防いだので、何の問題もなかった

と思っています。

 

風俗はオナ禁を破ったことにはならない

 

というか、破ったことにしないです、僕は。

 

僕はなんだかんだで5年ほどオナ禁というものを

何度も辞めてはまた始めという感じで断続的にとは言え

続けており、Twitter上でも色んなタイプの禁欲者を

見てきましたが、「風俗=リセット」としている方々は

概ね以下の3タイプのどれかが多いです。

 

(a)風俗なんて許せない超ストイック型

(b)口出し大好き圧倒的暇人

(c)風俗嬢を低く見ているタイプ

 

(a)超ストイック型

⇒結構な事だと思います。

 己が信じる道を突き進むのがよろしいでしょう。

 

 禁欲で色々はかどるでしょうし、風俗に使う金を自己投資に

 回せるならそれがベストでしょう。

 

 僕も基本的に「こうありたい」とは思うのですが、

 過度の禁欲は

「その高みを目指している俺スゲェ」

 という高揚感こそ感じられるものの、継続性と得られる結果を

 考慮すると微妙な気がしています。

 ずっとそのペースで走れる人のみ向いているコースかと。

 

(b)圧倒的暇人

⇒人の禁欲スタイルにあれこれ口を出したがるタイプ。

 ネットには一定数いますね。

 

 自分も長期禁欲できておらず、なお人の禁欲スタイルにケチを

 つけたがる意見を表明する、とは別の意味です。)タイプは

 「なんだ、またこのタイプの屑か」で済むのですが、

 タチが悪いのは、長期禁欲者で

 

 「この私がお前ら愚民どもを啓蒙してやろう!

 

 みたいなノリの方々。

 オナ禁界隈というのは

 

 「継続日数=その人の人としてのレベル」

 

 みたいなトチ狂った価値観がわりと簡単にまかり通る

 世界です。

 1年近く、あるいはそれ以上オナ禁している方々の言葉は

 唯一絶対の真理であるかのように聞こえます。

 

 オナ禁は「継続日数」という、下を見れば自分が確実に勝てる

 土壌でマウントポジションから相手をボコボコにすることに

 高揚感を感じる人間からすれば、使えるオモチャなのでしょうが

 そんな人から何を言われようと気にしないのが吉です。

 

 オナ禁1年継続です

  (=私は1年間シコシコしていません)」

 

 なんて、社会的価値はゼロですからね。

 それで誰かが評価してくれることはありません。

 (※Twitterで「おめでとー」くらいはあるかも。)

 評価されるのは、その過程で成し遂げた具体的成果のみ。

 

 100日やろうが半年やろうが1年やろうが、どこまで行っても

 オナ禁は自己満足なんですよ。

 オナ禁なんざ、所詮はただの趣味でしかない、という前提は

 もっていて損はないかと思います。

 その方が気が楽なので♪

 

 ということで、圧倒的暇人は無視。

 

(c)風俗嬢を低く見ているタイプ

 

⇒行ったことがない人に多いタイプでしょうか。

 

 まぁ知らないなら仕方ないのかな、とは思うんですが、

 風俗嬢にもまともな子はいっぱいいます。

 「体を売って稼ぐなんてクソみたいな仕事だ」という

 意見があるのは致し方ないですが。

 

 要は風俗店を利用する側の問題なわけで。

 

 風俗嬢をただただ「性欲の捌け口、肉便器」みたいなふうに

 捉えて利用する人間のせいでイメージも悪くなる。

 風俗嬢でも1人のレディとして、それこそ「金払ってるこっちが

 喜ばせてあげる」くらいの前提で楽しめば、そう悪いもんでも

 ないです。

 

 実際、風俗で働いている子に聞いたお給料の使い道には

 ・海外に留学するため(その子は実際に行ったらしいです)

 ・親に毎月まとまった額を仕送りしている

 ・将来自分の店を出すための貯金

 等々、ちゃんと考えられたものが沢山あります。

 「ブランド品ほしー!」だけの子が多数派な気もしますが。

 

 なーんも考えずにただただ飲み歩いてバカ騒ぎしているだけの

 そのへんのサラリーマンより、よっぽど人生考えて行動している

 女の子も中にはいます

 そんな子ばっかりじゃないです、一部です。

 

 そして、そんな子だと、話が通じる、性格も良い、

 おまけに容姿も綺麗。

 そうなるとSEXも楽しい、となります(僕はね)。

 

 風俗行ったことない人や、風俗でハズレくじしか引いたこと

 なくて、負の偏見をお持ちの方には是非一度、楽しい風俗を

 体験して頂きたいものです。

 (※ハマるのだけは気をつけてください。金がいくらあっても

  足りません。

 

以上、性欲高め男子による、風俗肯定論でした(笑)

 

オナ禁で自己を高め、高い収入を得て、人間性も磨かれて

美女とリアルでお付き合いできるようになって、愛あるSEX

ができる

無論それがベストですよ。

ベストなんですけどね。

 

そんな幻想、夢物語、絵空事の類にいつまでも振り回されて

いつまでも童貞やってるくらいなら、一つの経験として

風俗の利用はありだと思います。

非童貞の方は、非日常経験による心のオアシスとしての利用で(笑)

 

風俗嬢の皆さんが気持ちよくなれるような使い方で、

楽しませて頂きましょう。

 

それでは、このへんで。