読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日の予定

ひさびさブログ

 

 てめぇの明日の予定なんぞ知るかボケ、などというツッコミは気にしないと決めてブログに書いてみる次第。

ってかブログって書くのいつぶりだろうか?

それくらい久しぶり。

 

 なんでまた急に書きたくなったのかというと、Twitterで「文章は書くほど上手くなるぜ!」的な素敵なツイートを見かけたことと、他の方のブログを拝読したことが原因。

嗚呼、なんて単純な人間。。。

何でもいいんです、きっかけなんて(と、言い聞かせてみる)。

文章上手い人って、ホント魅力的。上手くなりてー!

 

 

明日の予定

 

 さて、明日やろうと思っていることは以下の3つ。

 

◎スケジュール帳の購入

◎部屋の断捨離

◎食材(無印干し芋など)の購入

 

これだけです。

 

 いつかやろう、時間が空いたらやろうと思って、かれこれ2か月ほど放置してきたので、そろそろやばいんでないかと。

で、「そうだブログで宣言したらやるんじゃね?」というのが、本記事の目的だったりします。

目標達成のためのノウハウ本にも「周りに宣言して退路を断て!」なんてフレーズ、よく載ってますよね。

まぁ無印の干し芋一つ買うのに、退路もクソも無いだろうという気はしますが。

 

 

予定とその目的

 

 さて、そもそもなんで上記のようなことをやりたいと思ったのかと言いますと、これから勉強メインの生活に再びシフトしようかなと考えており、仕事と家事(といっても最低限の炊事・洗濯・掃除。一人暮らしなので)との両立のため、無駄な思考・行動を極力省こうという狙いがあります。時間ないからね~。

 

各行動の目的は

 

①スケジュール帳スマホではなく手帳に「書き込む」)

・目に触れる頻度が増すことで、より意識できる

・紙に書いておくことで脳の記憶の負担を減らし、他のことに使える下地を作る

・頭の中身を整理し、うっかり忘れやダブルブッキング、それに伴うストレスをなくす

 

②断捨離

・片付けを楽にし、モノの管理の負担を減らす

・部屋を整然とした状態に保つ(頭の中身の整理にもつながる)

・お金と時間の節約につなげる

 

③食材(無印の干し芋など)の購入

糖質制限生活の足がかりを作る

 

てな感じです。

 

③はなんだかもう趣味の世界ですが、①②はとにもかくにも「ノイズを減らしたい」の一点に尽きます。

 

 

「選択」はエネルギーを消費する?

 

 ネットでもよく言われており、また僕自身が体感していることでもあるのですが、細かい意思決定の連続は脳にとってかなりの負担になります。さらに、人が「選択するエネルギー」は限られているそうです。「ウィルパワー」なんて言葉で表現されるのも、おおかた同じ内容だと思います(たぶん)。

 

 朝起きて、「あと5分寝る?すぐ起きる?」という愚かな自問自答(これも一つの選択)に時間を費やすと、起きたそばからエネルギー消費。

起きたら起きたで「トイレに行く?布団をたたむ?歯を磨く?顔を洗う?本を読む?弁当を作る?洗濯をする?メールチェックする?」などなど無限に広がる選択肢からどれを選択するのかイチイチ迷っていたら、それだけで気づかぬうちに相当エネルギーを浪費しているはず。

 

 そんな細かいことをイチイチ選択しているあいだに、もっと大事な選択をするためのエネルギーが無くなってしまうわけですね~。ある程度自分の中でやるべき事を絞り(朝一にメールチェックはしない等)、流れの型を作ってしまえば、スムーズかつストレスフリーに行動できそうです。

 

 やるべきでない事とスッパリ決別してしまえば、それはそもそも「選択肢」に入ってこない。となれば「選択」でエネルギーを浪費することなく、やるべき事に時間とエネルギーを投入できる。そうなれば自分が取り組むことで良い結果もついてくるはず、と考えています。

 

 

効果のほどは

 

 以前にも断捨離というものに興味をもち、関連書籍をつまみ食いしたものの、あまりの物の多さと、捨てられない性分が災いして結局断念する、というありがちな失敗を経験しているため、今回は明日一日でドラスティックな変化を起こそうとは考えていません。あくまできっかけづくり。とは言っても、「やったった!!」という自己満足が得られる程度にはやりたいと思っていますが。

 

 ある程度の期間継続していかないと、そもそも物は減ってこないし、手書き手帳もその効果は感じられないと思いますので、まぁ気長にゆる~く、続けていきます。明確に効果が感じられたら、ツイートもしくはブログで発信してみようと思います。

 

 まぁ、なんだかんだ言っても、まずは起きた直後の「あと5分寝る?すぐ起きる?」の選択を無くすところからスタートですかねぇ(苦笑)

 

それでは、このへんで。

広告を非表示にする

風俗行ったら人生変わるのか

変わりません。

 

当たり前ですけどね。

一昔前に「変わったwww」という題材の映画も

ありましたが。

僕はネットで拝見しましたが

 

佐々木希マジで可愛いな」

 

以外に思うことはありませんでした。

可愛い女優さんはテーマ、内容に左右されずに映画という

コンテンツを成立させることができるんですね~。

 

さて、本記事では

①昨日の風俗体験

②風俗がオナ禁リセットにあたるのか

について書きます。

 

結論としては

①⇒気持ちよかった

②⇒なるわけねーだろ

 

以上です。

 

それをグダグダとまとまりのない文章で書き綴ったのが

以下の駄文となります。

まぁお時間ある方はどうぞ読んでいってください。

↓↓↓

 

①昨日の風俗体験

 

さて、昨日自分がその風俗に行って参りました。

 

行ってきたのは某遊郭

昨日の出費は30分¥21,000-。

風俗としては高くもなく安くもない金額でしょうかね。

 

遊郭は女の子の顔を実際に見て選ぶことができるのがデカい。

多少のライトマジックはあるものの、基本的に外見だけなら

金払った後に

 

「ただの詐欺じゃねーか!!」

 

というやり場のない怒りと憎しみと後悔しか残らない

デリヘルとは違う。

ちなみにデリヘルは、HPの写真で美女を選んでお店に連絡しても

 

「オイオイどこの原住民が迷い込んできたんだ?」

 

と思わずにはいられないようなゲテモノを平気で

送り込んできます。

※決して利用しないようにしましょう。

※決して利用しないようにしましょう。

※決して利用しないようにしましょう。

大事なことなので3回言いました。

 

その点、遊郭は安定のハイクオリティ。

低クオリティは事前にその旨確認できる。

中身のタイプさえ合えばお付き合いさせてもらいたいと

思うレベルの外見の女の子たちがゾロゾロといます。

店の立ち並ぶ通りを歩くだけでも、その”非日常感”を楽しめる

場所ですが、昨日は金払って楽しんできました。

 

何度かお相手してくれている美女とイチャついて適当に

楽しんできました。

事前に準備をして、射精は防ぎました。

プレイ中も「あっ、危ないかも」と思ったらピストンの

スピードを緩めたり体位を変えたりおしゃべりに移行したり、

あの手この手で無射精で終えました。

 

感想としては、「ただただ気持ちよかった」です。

 

風俗は、外見は勿論、内面も可愛らしい子を上手く発見できれば

そこそこ楽しめるもんだと思います。

 

遊郭にも店先で客を手招きしている間は満面の笑みで、

部屋に入った途端無愛想になる子も多いですが、昨日

お世話になった子は美人なうえに終始笑顔で、プレイ後も

積極的に話しかけてくれる、本当に良い子でした。

愛はなくとも嫌悪感もない、ただただ体を重ね合う行為は

フィジカル的な気持ちよさを感じさせてもらう分には

十分でした。

 

あと、よく言われるのが性病のリスクですが。

安い店を使わなければ心配ないかと。

このご時世、しかも日本という国で、性病の検査くらい

まともな店ならやってます。

まともな風俗店で性病もらうリスクより、普通に道端

歩いてて車に轢かれて死ぬリスクの方が高いんじゃ

ないですかね。

 

結論:美女とのSEXは至高の幸福。

 

②風俗がオナ禁リセットにあたるのか

 

僕はオナ禁というものに取り組んでいるわけですが、

昨日はオナ禁15日目でした。

無射精とは言え風俗に行ってしまったことでオナ禁

リセットにしたのか。

 

してません。

てか、するわけねーよ、と。

 

オナ禁者が風俗をリセット扱いするかどうかについて

僕の個人的な考えとしては、「当人の基準次第」です。

 

僕の中では「オナ禁」とは

オナニーを禁止すること」であり、その意味では

オナニーではなくSEXをする風俗は、リセットには

あたりません、たとえ射精していても。

昨日は射精すら防いだので、何の問題もなかった

と思っています。

 

風俗はオナ禁を破ったことにはならない

 

というか、破ったことにしないです、僕は。

 

僕はなんだかんだで5年ほどオナ禁というものを

何度も辞めてはまた始めという感じで断続的にとは言え

続けており、Twitter上でも色んなタイプの禁欲者を

見てきましたが、「風俗=リセット」としている方々は

概ね以下の3タイプのどれかが多いです。

 

(a)風俗なんて許せない超ストイック型

(b)口出し大好き圧倒的暇人

(c)風俗嬢を低く見ているタイプ

 

(a)超ストイック型

⇒結構な事だと思います。

 己が信じる道を突き進むのがよろしいでしょう。

 

 禁欲で色々はかどるでしょうし、風俗に使う金を自己投資に

 回せるならそれがベストでしょう。

 

 僕も基本的に「こうありたい」とは思うのですが、

 過度の禁欲は

「その高みを目指している俺スゲェ」

 という高揚感こそ感じられるものの、継続性と得られる結果を

 考慮すると微妙な気がしています。

 ずっとそのペースで走れる人のみ向いているコースかと。

 

(b)圧倒的暇人

⇒人の禁欲スタイルにあれこれ口を出したがるタイプ。

 ネットには一定数いますね。

 

 自分も長期禁欲できておらず、なお人の禁欲スタイルにケチを

 つけたがる意見を表明する、とは別の意味です。)タイプは

 「なんだ、またこのタイプの屑か」で済むのですが、

 タチが悪いのは、長期禁欲者で

 

 「この私がお前ら愚民どもを啓蒙してやろう!

 

 みたいなノリの方々。

 オナ禁界隈というのは

 

 「継続日数=その人の人としてのレベル」

 

 みたいなトチ狂った価値観がわりと簡単にまかり通る

 世界です。

 1年近く、あるいはそれ以上オナ禁している方々の言葉は

 唯一絶対の真理であるかのように聞こえます。

 

 オナ禁は「継続日数」という、下を見れば自分が確実に勝てる

 土壌でマウントポジションから相手をボコボコにすることに

 高揚感を感じる人間からすれば、使えるオモチャなのでしょうが

 そんな人から何を言われようと気にしないのが吉です。

 

 オナ禁1年継続です

  (=私は1年間シコシコしていません)」

 

 なんて、社会的価値はゼロですからね。

 それで誰かが評価してくれることはありません。

 (※Twitterで「おめでとー」くらいはあるかも。)

 評価されるのは、その過程で成し遂げた具体的成果のみ。

 

 100日やろうが半年やろうが1年やろうが、どこまで行っても

 オナ禁は自己満足なんですよ。

 オナ禁なんざ、所詮はただの趣味でしかない、という前提は

 もっていて損はないかと思います。

 その方が気が楽なので♪

 

 ということで、圧倒的暇人は無視。

 

(c)風俗嬢を低く見ているタイプ

 

⇒行ったことがない人に多いタイプでしょうか。

 

 まぁ知らないなら仕方ないのかな、とは思うんですが、

 風俗嬢にもまともな子はいっぱいいます。

 「体を売って稼ぐなんてクソみたいな仕事だ」という

 意見があるのは致し方ないですが。

 

 要は風俗店を利用する側の問題なわけで。

 

 風俗嬢をただただ「性欲の捌け口、肉便器」みたいなふうに

 捉えて利用する人間のせいでイメージも悪くなる。

 風俗嬢でも1人のレディとして、それこそ「金払ってるこっちが

 喜ばせてあげる」くらいの前提で楽しめば、そう悪いもんでも

 ないです。

 

 実際、風俗で働いている子に聞いたお給料の使い道には

 ・海外に留学するため(その子は実際に行ったらしいです)

 ・親に毎月まとまった額を仕送りしている

 ・将来自分の店を出すための貯金

 等々、ちゃんと考えられたものが沢山あります。

 「ブランド品ほしー!」だけの子が多数派な気もしますが。

 

 なーんも考えずにただただ飲み歩いてバカ騒ぎしているだけの

 そのへんのサラリーマンより、よっぽど人生考えて行動している

 女の子も中にはいます

 そんな子ばっかりじゃないです、一部です。

 

 そして、そんな子だと、話が通じる、性格も良い、

 おまけに容姿も綺麗。

 そうなるとSEXも楽しい、となります(僕はね)。

 

 風俗行ったことない人や、風俗でハズレくじしか引いたこと

 なくて、負の偏見をお持ちの方には是非一度、楽しい風俗を

 体験して頂きたいものです。

 (※ハマるのだけは気をつけてください。金がいくらあっても

  足りません。

 

以上、性欲高め男子による、風俗肯定論でした(笑)

 

オナ禁で自己を高め、高い収入を得て、人間性も磨かれて

美女とリアルでお付き合いできるようになって、愛あるSEX

ができる

無論それがベストですよ。

ベストなんですけどね。

 

そんな幻想、夢物語、絵空事の類にいつまでも振り回されて

いつまでも童貞やってるくらいなら、一つの経験として

風俗の利用はありだと思います。

非童貞の方は、非日常経験による心のオアシスとしての利用で(笑)

 

風俗嬢の皆さんが気持ちよくなれるような使い方で、

楽しませて頂きましょう。

 

それでは、このへんで。

 

 

 

 

 

 

 

絶不調からの脱出

ここ最近、稀に見る絶不調に陥ってました。

リセットに次ぐリセット。

今日になって「明日からまた真面目にオナ禁!!」

と決めたので、このタイミングで振り返ってみます。

 

◎最近のリセット歴

 

リセットを×、オナ禁成功を〇、で表記すると、、、

11/29(火) ×(この時、オナ禁16日目でのリセット)

11/30(水) ×

12/1(木) ×

12/2(金) ×

12/3(土) 〇

12/4(日) 〇

12/5(月) ×

12/6(火) 〇

12/7(水) ×

ほとんど抜いてるじゃねーか、と。

改めて自分の性欲の強さを思い知りました(笑)

 

◎リセットの原因

 

11/29以降のリセットの直接的な原因は「エロ禁解除」です。

 

11/29以前のリセットの中で直近の二つは、エロ禁解除無しでの

リセットだったのですが、11/29のリセットは

 

ダラ寝⇒「まぁエロ見てもいっか」⇒エロ禁解除⇒リセット

 

の流れでした。

 

エロ禁解除無しでのリセットが続いたことで、

「エロ禁なんて、しててもしてなくても

抜く時は抜くわな」

的な考え方に傾いていましたが、やはりそれでもエロ禁解除が

リセットの危険性を大幅に高めることは動かせない事実だなと

再認識。

 

それと、正直、オナ禁へのモチベーションそのもの”が低下していた

ように思います。

 

◎リセットの影響

 

巷で言われているオナニーのデメリットは色々とありますが、

今回実際に体感したものは

・顔が“異様に”脂ぎる

・セルフイメージの低下

・体の怠さ(⇒行動力の低下)

・やたらと目が乾く

・時間の浪費

中でも顔面の脂ぎり方は異様でした。

ちゃんと洗顔・保湿しててもお構いなしにギトギト(笑)

食生活や睡眠の影響もあるので一概には言えませんが、あれだけ

酷かったことの原因が連続でのリセット以外に思いつきません。

 

逆に影響がほぼ無かったのが対人面

 

リセット翌日でも普通に女の子と話せましたし、避けられることも

ありませんでした。

この辺はもしかしたら気の持ちようなのかも。

ただし今回も、顔の脂が気になって、あまり人と話すことに積極的に

なれませんでした。

 

◎で、どうするのか

 

このままオナ猿になるのも嫌なので、オナ禁再開します。

女の子とのデートの予定も入れていますし。

 

12月初旬にあったデートの約束が無くなり、次のデートの予定は12/16(金)。

明日から開始となるとオナ禁9日目でのデートということに。

「せっかく時間作って会ってくれる女性へのマナー

として、一週間くらいはオナ禁せねば!」

という心持ちでオナ禁取り組みます。

 

綺麗な女性とのデート」はオナ禁の明確なモチベーション源になりますね。

日が遠すぎるとその限りでもありませんが。

無理矢理でもなんでも、美女との予定を取りきる努力は今後も継続しようと

思います。

 

フツメンでもオナニーしてても、マメさと熱意と誠意だけで美女とのデートの

予定を取りきるまでは出来る気がします。

 

なぜか。

 

「女性の立場からすれば、自分に多かれ少なかれ

好意を抱いている男性からの誘いなら、

タダでオシャレな店で美味しい物が食べられ、

かつ褒められておだてられて良い気分にもなれ、

損することなんてまぁ無いから。」

 

以上です。

女性の側からすれば断る理由がない、と。

普通に日常会話を交わせる相手なら、下心さえ露骨に出さなければ

断られるわけないと思うんですよね。

 

そこから更に先へ、となると全くの別次元のお話ですが。

 

この手法に問題点があるとすれば、

彼氏がいない美女の絶対数の少なさ

ですかね。

綺麗な女性って、基本的に周りの男が放っておかないので。

たまたまフリーになっている子を マメに探し当てないと、

特定の女性に負担を強いることになるので、そこは気をつけたい

ところです。

 

◎まとめ

 

まぁ四の五の言わずにオナ禁するしかねぇーわ

との、すっげー当たり前な結論に行き着きました。

 

オナ禁へのモチベーションの上げ方

・リセットを防ぐ方法

を今一度整理して、長期狙って取り組んでいきます。

またこの辺は別記事を書く、、、かも?

 

それでは、このへんで。

広告を非表示にする

最近の不調及びその改善策についての考察

ブログ始めて早々、こんな記事もなんですが。

 

最近、とにかく不調。

いかに不調かを書き連ねると鬱になりそうなので

ここでは割愛。

 

原因になっていそうな要素及びその対応策について

自分なりの考察を、備忘録代わりにメモります。

 

不調の原因で、パッと思いつくのが下記7点。

↓↓↓

スマホ依存

②食生活の乱れ

③部屋の汚れ

④睡眠不足

⑤運動不足

⑥何かと愚痴っぽい

 

以下、現状及び改善策。

↓↓↓

スマホ依存

⇒主にポケモンgoTwitterYouTube

ポケモンgoを職場の付き合い的なノリで未だに続けているが、

正直、どうでもよくなっている

なんで続けているんだ、ということでアンインストール。

(※このブログを書いているそのタイミングで、アカウントの削除依頼メールを送信しました。なんか、肩の荷が下りた気分。笑)

 

Twitter。めっちゃ勉強になるし、オナ禁のモチベupに繋がっている側面もある。自分の中で現状問題となっているのは、

スゲェなと思う人のツイートを読む

自分が「スゲェ人」になったかのように思い込む

⇒満足する

という流れ。

要するに、現実逃避なんですよねー、分かってはいるんですが。

一旦、スマホからTwitterアプリをアンインストールして、PCからの限定アクセス(要はアクセスする時間を制限)にして様子を見ます。

 

YouTube。これは見ない一択か。YouTube禁に加え、自宅でのスマホ利用を玄関に限定します。

 

②食生活の乱れ

⇒「毒でしかない」とわかりきっているコンビニ食&弁当屋の弁当(ほっ〇ほか亭、オリ〇ン、ほっと〇っと、等々)を食い漁っている。

これらを断ちます。とりあえず一週間。

 

砂糖禁は一旦お休みにします。

まずコンビニ食と弁当屋の弁当を完全に生活から排除したうえで取り組みます。

 

③部屋の汚れ

⇒「忙しい」「疲れた」「夜遅いし掃除機かけると近所迷惑」等々、色々と言い訳を思いついては後回しにしているお掃除。

サボると運気が下がるそうな。

昨日、訳あってそこそこ綺麗になったので、継続して綺麗にしていきます。

(※「訳あって」の部分は、後に別記事を書く、かもしれない。)

 

考え方としては「綺麗にする」のではなく

「要らない物を捨てる、無くても困らない物を捨てる」

を基本方針として進めます。

 

まずは無理のない範囲で、一日5分からやってみようかと。

 

睡眠不足

⇒トリプルワーク中のため、やむなしの面が多い。

ただし、自宅で無駄にダラけている時間をカットして、睡眠にまわすなど、工夫できる余地のあるところから変えていきます。

 

⑤運動不足

⇒ビジネスへの投資から、資金繰りのためにジムを解約してからこっち、本当に運動しなくなりました。

運動せず、コンビニ食と弁当屋の弁当を食い漁る。このままでは

豚街道一直線。

通勤電車で腹の出た40代、50代のサラリーマンの姿を見るたびに「絶対にあんな風にはならない」と固く決意している僕ですので、まぁこのあたりは早期に仕組み作りができればさほど問題なくクリアできると踏んでおります。

(が、果たしてどうなるか)

 

こちらも上述の掃除と同じく、一日5分からやってみます。

 

⑥何かと愚痴っぽい

愚痴っぽい、というのは心の中で、が多いのですが。

周りの人のめにつくところで言うと、ため息が多いですかね。

まぁ、全部ひっくるめて愚痴っぽい、ということで、「良くはないよね」と思っていたところ。

 

Twitterでウホウホさんの投稿から飛んだ、とある人のブログ記事で愚痴禁に関する投稿を見て

「なるほどー、いっちょやってみっか!」

みたいなノリになっているので、「とりあえずやってみる」くらいの感じでスタートしてみようと思います。

 

と、いうことでこれからやる事は、、、

 

スマホ制限(自宅で弄る時は玄関で)、YouTube

②コンビニ禁、弁当屋禁

③毎日の5分掃除

④毎日の5分筋トレ

⑤愚痴禁

(※③、④は毎日ツイート予定)

 

ということになりますでしょうか。

 

こうやって文章にすると少なくとも自分の頭の中身は整理されてきますね。

読みやすい文かどうかはさておき。。。

まぁ徐々に文章力も付いてくればいいかな、と。

 

それでは、このへんで。

 

ブログ始めました

ブログ始めました。

 

目的は

・日記、記録

オナ禁モチベup

・文章力、語彙力の強化

等々。

 

思いついたこと、気になったこと

勉強になったこと、その他諸々。

 

まぁ思いつくままに書いていく感じ

でいこうと思います。

広告を非表示にする